アルスの北原

中華料理、いろんなメニューがありますよね。そんな中、高級料理の一つとして多くの人に知られているのが上海蟹ですが、そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、特に揚子江下流地域で水揚げされる蟹のことを上海蟹と呼んでいるのです。また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、通年売られていますので、常に口にすることができますが、メスでは、産卵前の10月付近、お腹に卵がたくさんある時期と雄の上海蟹の場合は11月頃がよく、特にこの時期の白子の口当たりはねっとりとしていて最高の食感で、極上の味として貴重な一品です。蟹通販では色々な蟹が買えるので、ポーションタイプ、冷凍、活蟹など、色々な種類の中からどれを選ぶかあれこれ迷ってしまう人もいると思いますが、調理法によっても変わってきます。たとえば、蟹鍋であれば、ポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。また、最近人気になってきた蟹しゃぶの場合は、生のまま冷凍したものか、活きたままの蟹がいいでしょう。こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと不味いものを選んで身のないスカスカしたものを食べる羽目になってしまいます。そうすると、不味い毛蟹を選ばないようにするために注意することはなんでしょうか。店先で購入する場合は、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、しっかりした品質基準で、実績を持つ販売者から購入すること、それが失敗を避けるには重要です。ズワイガニのメスはセコガニという名称で呼ばれることがあります。地方により様々で、それ以外にもセイコガニや香箱ガニという名前で呼ばれることもあるようです。オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。一方、より小さいためセコガニは脚の身が少ないとはいえバランスのとれた味噌と内子と外子が魅力的で、大方は、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽しむことが多いです。蟹の激安通販というものを聞くと、割と多くの人が興味を示すように見受けられます。その名の通り激安なので、一見、大変便利でいいものでしょう。でも、考えなしに利用するのはよくありません。リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、安売りを騙った詐欺業者であるリスクを孕んでいることがあります。口コミやレビューなどで、その業者の評判を見てから購入を検討するべきです。さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。ネット全盛の時代とはいえ、テレビでも通販番組をやっているので、それで蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。しかし、情報源がテレビだけではもったいないです。ネット上でも、テレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、ちょっと検索してみましょう。その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方がよりお得になるケースが多いためです。ただし、WEB通販には詐欺やトラブルのリスクが付いて回るので、気になる方はネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうがあれこれ気にしなくて済むので良いかもしれませんね。プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。はじめに、まな板の上で蟹のお腹側を上に向けます。そして、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。メリメリと音を立てて簡単にはがれます。次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。これらは食べられません。甲羅を裏返し、蟹ミソをまとめて入れておきましょう。これで解体は終了です。さらに、脚は包丁や調理ばさみを使って関節で切り離し、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておく。以上が蟹の捌き方の基本になります。初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、殻が向いてあって食べやすく、量も多いポーションタイプの商品です。「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、いかんせん、捌くのも殻をむくのも大変ですよね。どうすれば蟹を手軽に味わえるのかは永遠のテーマでしたが、その点では殻が剥かれたポーションの蟹を買い、それで蟹鍋をするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。一方、蟹ミソや甲羅酒の魅力も捨てがたいという方は、通常よりも安価な「ワケアリ」の蟹を買えば、ちょっとお得に美味しい蟹に舌鼓を打つことができますよ。選択を誤った場合、蟹の良さを十分に堪能することはできないでしょう。蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、重要なのは選び方です。タラバ蟹はどうやって選んだらいいのでしょうか。それは、調べるべきことは重さがどうなのかで、まずは第一のチェック項目です。また、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、良いものは汚れていて、硬いです。そういうものを選びましょう。蟹を入手しようとする際、気を付けるべきこと、それは選び方です。蟹と言っても種類により、選択方法は様々です。買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、お腹の方に注目してみてください。この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、中でも、アメ色のものがあるので、それを選びましょう。さらに、いいものは甲羅が硬いです。蟹通販の利用を検討するにあたり、多くの方が気にされるのは新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。でも、実を言うと、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。何しろ蟹通販の蟹は漁港からダイレクトに送られてくるのですから、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、むしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。絶品の蟹を楽しみたい場合に、店先で入手したり、通販で取り寄せたりするのが普通だと思いますが、これらの方法以外にも、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。しかし注意点が一つあり、温泉だけであれば通年利用できますが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬に合わせて行くようにしましょう。「蟹を食べたい、でも高い!」そんな時お得なのは、日帰りで、蟹の食べ放題が堪能できるツアーというものがあり、こちらのご利用をお勧めします。なぜならば、蟹を食べるのにこの方法を使うと、蟹を従来通り買って家で食べるというごく普通の方法の時よりも確かにお得に蟹を楽しむことができるからです。それに加えて、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、値段の安さや、量の多さだけでなく、質がいいことも感じられると思います。便利に利用できる蟹通販。しかし気になるのは、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。加えて、忘れてはならないのが送料です。意外と見落として損をすることが多いのです。蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。送料の有無やその額を必ず購入前に見ておくようにしてください。もちろん、送料無料のところを選べるならそれに越したことはありません。しかし、一般的には送料無料であっても、一部地域は送料が掛かる場合もあるので、ご自身の地域が当てはまらないかよく調べましょう。皆が大好きな蟹。蟹がよく獲れる地域として、第一にその名が挙がる漁場といえばなんといっても北海道です。色々な種類の蟹が日々水揚げされている北海道。もちろん他の地域にも有名な蟹はたくさんありますが、総合評価でなら、ダントツで北海道が一番でしょう。しかし、そうは言っても、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースがままあり、少しがっかりさせられます。蟹通販は便利なものですよね。ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、茹で蟹の基本的なやり方を押さえておくのが肝要であるといえるでしょう。さて、そのコツとは、単純なようで大事なことですが、大きな鍋を使うことなのです。蟹全部を水に浸すようにすれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。蟹の調理の仕方においては、蟹が今、どういった状態であるかにより注意点が異なってきます。中でも特別気を付けた方がいいことは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。大概の方は早く解凍してしまいたいからと蟹を水中に入れてしまいます。そんなことをしてしまったら、旨味のある蟹が味気なくなってしまうため、じっくり、冷蔵庫内で解凍させてください。産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。蟹通販をお得に利用しようと思えば、丸ごと購入するのが一番いいでしょう。甲羅を含まない脚だけのセットや、傷物のワケアリ品などがお得に買えるという話はよく聞きますが、それなりの品種と大きさで妥協すれば、丸ごとでもお得な値段で購入できる商品は少なくありません。私は断然、丸ごと買いをお勧めしたいです。蟹を美味しく味わうには、蟹の風味を活かした茹で蟹ですよね。丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、旬の蟹の風味と味わいをたっぷり楽しめるのです。蟹通販に興味をお持ちの皆様へ。多くの商品がある中で、私が自信を持って皆様にオススメする種類は、生の蟹よりも冷凍の蟹です。水揚げ後すぐに茹でて冷凍されたものを選びましょう。一見、冷凍より生の蟹のほうが美味しいと思うでしょうが、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、素人が簡単に捌けないという難点があります。それに蟹を茹でるのは大きい鍋が必要だったりして、手を出すのは難しい部分もありますので、そういった下処理が終わっている状態の商品を購入するのが賢明だということになります。新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。しかし、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に各地から届けられた、獲れたての蟹を味わえます。蟹にはタラバ蟹や毛蟹など複数の種類がありますが、中でもズワイ蟹は一番人気の蟹といえます。ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。その他の海の幸と同じく、ズワイ蟹も漁場や獲れた時期によって味わいが別物ですから、無銘の蟹よりもブランド蟹を選ぶことをお勧めします。蟹通販というものをご存じでしょうか? 実際に利用したことがある方も多くいらっしゃると思います。しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、気にされる方もいるのではないでしょうか。ほんの十年ほど前であれば、通信販売で本当に美味しい蟹が届いたという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。しかし今では時代が変わり、店頭で買うのに劣らないグレードの蟹を通信販売で扱う店舗が増えてきたのです。これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹には産地や品種など様々なブランドがあるので、蟹通販の初心者の方は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。ズワイ蟹には蟹本来の旨味がふんだんに詰まっており、蟹のもう一つの醍醐味であるミソも、濃厚で美味しいのです。他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。便利な蟹通販ですが、難点もあります。それは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないということがまずあるでしょう。蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、進んで試食をさせてくれるお店もけっこうありますよね。茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、好みに合う味付けの店を「行き付け」にすることもできます。通販にはない利点です。蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、そうしたデメリットもあり、一長一短といえます。ズガニというのはモクズガニの別名です。どちらかというとモクズガニの方が多数の人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。モクズガニは河川でみられるカニで、毛の生えた鋏がトレードマークです。甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、にもかかわらず、脚が長いことが特徴です。特に味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。安価でカニを食べるには、あなたはどうすればいいと思いますか?おそらく大多数の方が蟹を手に入れる一番お得な方法は、スーパーマーケットで探すことだと考えられるでしょう。いえいえ実は、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。それは何かと言いますと、通販で蟹を買う方法です。この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。これならば、蟹を安く手に入れることができます。少し見た目が悪くても、一番お得な方法です。蟹通販を利用すれば、自宅にいながらにして活蟹やポーションタイプなど、色々な蟹を注文できます。あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。しかし落とし穴もあります。今や、蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。どこで買ってもいいというものではありません。新鮮な蟹を買うには、産地直送の業者を選びましょう。そうすればハズレはありません。どの業者から買うかで、蟹の質も大きく変わります。業者選びは妥協しないようにしましょう。買ってもいない蟹が突然家に送られてくる。それが世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通販詐欺です。よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、支払いに応じてしまう人が少なくないようです。真っ当な商取引ではありませんが、そこまで高い金額でもないし、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて諦めてしまうケースがまま見られます。通販を名乗る荷物が突然届いた場合は、まずは詐欺ではないかと疑ってみるのがいいでしょう。今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。わざわざ皆様にご推奨するのは、それなりの理由があるので、ご説明します。それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。普通のお店では、蟹のグレードも値段も通常通りであり、「得した!」という気になることはあまりないと思います。対して、蟹通販には通販ならではの利点があります。つまり、普通の店頭では売り物にならないようなキズモノでも、安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、これを利用すればお得に蟹を買うことができるのです。蟹には色々な食べ方がありますが、中でも美味しいのはたっぷりのお湯で茹でる茹で蟹、そして蟹鍋を推させてもらいます。私の周りの蟹好きな人達も声を揃えます。新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。これらの食べ方なら、新鮮さが落ちた蟹でも、味の劣化は最小限に抑えられます。そのままの味が好みに合わなくても、今時は蟹専門店と同じ土佐酢が通販で売っており、それを使えばたちまち美味しくなります。タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。旨味や甘みの詰まったその味わいは多くの食通が絶賛します。一度その味わいを知ってしまうと、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、脚に付いているタグによってそれを確認することができます。タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。皆さんも、ブランド蟹の購入を検討する際には、まずはタグの有無をチェックするという習慣をつけましょう。

アルスの北原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です